20200603(水)月齢11.8 ~ 20200605(金)月齢13.9(満月) 6月21日は部分日食

20200603(水) 月齢11.8
3日、日は射していても薄雲出ていて空は真っ白です。金星内合は6月4日でもう近すぎるしこんな天気では完全に無理ですわ。

20200603-1

夜遅く、うっかりしていてお月様忘れるとことでした。
かなり朧で月暈も出ています。
これでは大きい望遠鏡で撮っても良く撮れないので、7.5cmの1000mmで撮ってお仕舞いにします。

20200603MoonAge11_8





20200604(木) 月齢12.8、月面A
4日、薄曇りで日が射していても空は真っ白でした。雲の多い時もありました。

20200604-1

遅くなってお月様低くて赤いのが見えています。
南に少し雲が在ります。きっと夕方見た時には雲が多かったので、雲が移動してすっかり晴れたところみたいです^^
明日が満月みたいですね。欠け際を見たら月面Aがもう少ししたら出てきそうです。
満月前に端の方ギリギリに見えるのよね。

20200604MoonAge12_8(TOA150 ASI183MC)_212512-213030


月面Aが出てくるところを時間追ってみませう。
気流がだんだん悪くなってきました。
最後は電柱にかかってしまったのでお仕舞いです。
木星が南東に見えていたけど、薄雲も出てきたので見ないで 片付けます。

20200604 月面A_2214^2344





20200605(金) 月齢13.9(満月)
5日、晴れたものの空全体が真っ白でした。午後遅くなって青空も見えてきました。
でも夜はだんだん雲が出てしまいました。

20200605-1

今夜は満月(6日未明に半影月食)です。なかなか上ってきません。
ネット見ていて遅くなり、慌てて屋上へ行ったらもう南中しています!
朧っぽいですよ。
急いで望遠鏡セットしてミラーレスX-T1で二分割撮影、PCカメラでもと準備している内に完全に朧になってしまいました(><
明るくなったり暗くなったりするので、二分割撮影では二つの調子が揃いませんorz
数回撮ったらもう撮れないほど朧になってしまったのでお仕舞いにします。
何とか処理してみました。

20200605MoonAge13_9(TOA150 ASI183MC)_231906-232050


半影月食はこれからだというのに、朧が酷くてダメそうです。
時々見て晴れそうもないので断念(TT



**********************


6月21日(日)夕方に全国で部分日食が見られます。アフリカ~インド、中国、台湾では金環日食が見られるそうですよ。

20200621 部分日食様子-1

20200621 部分日食様子-2
画像お借りしました。

東京では

食の始め  16時11分13秒
食の最大  17時10分12秒
食分    0.471
面積比   0.358
食の終わり 18時03分43秒


詳しくは
アストロアーツさん
https://www.astroarts.co.jp/special/20200621solar_eclipse/index-j.shtml

国立天文台
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/06-topics03.html

危なくない見方など載っていますので参考にしてくださいな。




**********************


20200607 チャオさん星ナビ7月号

いつもブログを見に来てくれるチャオさんのブログが、天文雑誌「星ナビ 7月号」で紹介されました。(画像お借りしました)
『ネットよ今夜もありがとう』というコーナーで、リレー形式でHPやブログを紹介していくコーナーです。
来月7月5日発売の8月号にはあたしのブログが紹介される予定となっています^^;;

チャオさんのブログ https://ameblo.jp/ciaoneco/




今日もありがとうございました^^





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

教えてください

6月5日の月はカラーカメラで撮影されていて十分見事な解像力だと思いますが、モノクロの183MMで撮影すればもっと高精細な画像が得られるのでしょうか?

実は183MMを導入して290MCでL/RGB合成を目論んでいるのですが、183MCで同様な高解像が得られるならめんどうな処理不要なので楽かなとも考えてしまいます。

ところで、「ネットよ今夜もありがとう」って懐かしいです。 私のブログも15年5月号に掲載されましたよ。

フィガロさんへ

183MM購入されましたか、やはりセンサーサイズが大きいと月面撮影するのが楽ですわ。
やはりモノクロカメラの方が幾分シャープに写りますよ。気流の状態で大差無い場合も有りますけどね。
フレーム数が少ない時はMMの方が良いかもしれませんが。
なので、最近はカラーで撮ってお仕舞いのことが多いです^^;

290MCはセンサーサイズが小さいので、後でステッチ合成するには大変かもしれません。
それならカラー情報はデジカメで撮った画像を使用するのも手だと思います。あたしも何回かやったことあるわ。
多少ボケていても大丈夫です。MMの精細画像が優先されますからねぇ^^
ただ、デジカメ画像は暗部が潰れ気味になったりしますので、ハイライトとシャドーが出るように軟調設定で撮影すると良いと思います。又はRAWで撮って調整とかね。

「ネットよ今夜も・・・」フィガロさんも掲載されていたのですね^^
以前掲載された方を見ていたら載っていたのでビックリしましたよ。
他人事だと思っていたらあたしにもバトンが回ってきてしまいました。
有名な方がたくさん載っていて、ちょっと恥ずかしいような^^;

ご無沙汰しております

月面Aの時間を追った変化の様子、面白いです。
こういった特徴的な地形に注目すると、月の欠け際の変化の様子がよくわかって興味深いですね。

ようかんさんへ

お久ですぅ^^
こういう特徴的な地形では欠け際の変化って面白いですよね。
月面Xも撮ってみたいわ。

なかなか気流が良くないと厳しいですけどね。
今回は南に低くて、最後の方は気流ボロボロになって電柱に係ってしまいました^^;
プロフィール

kurichanotukimi

Author:kurichanotukimi
クリちゃんと言うのは
朝日新聞に連載されていた
根本進さんの4コマ漫画の男の子。
あたし似ているかも?!

アメブロでも書いています。

https://ameblo.jp/kurichan-otukimi/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

鳥月亭

鳥だより・星だより/信州の里山より

宇宙へ飛び出そう「星空夢工房天文台」

世田谷西部の自然

ミノックス写真帳( My Minox Photo Album )  と お囃子道楽 ,etc.

ようかんのあやしい実験ブログ