20210216(火) 月齢4.6 ~ 20210221(日) ISS通過、月齢9.6 追記あり

又すっかり開いてしまいました。処理してあったのにアップ出来なくて、周回遅れになりそうです^^;;


20210216(火) 月齢4.6

16日、晴れました。風が出ました。

20210216-1

夕方のお月様、風もあるしで期待出来ません。
やはり気流悪いです。時々いくらか良くなるかなぁ。
暫く経っても気流ボロボロで全然良くなりません(TT
それでも待っていくらか良いところで何とか撮ってみました。
強めに処理しても良くはなりませんね。

20210216MoonAge4_6(TOA150 ASI183MC)_181353






20210217(水) 月齢5.6

17日、晴れて風が出ました。夜遅くは静かになりましたけどね。
日本海側は爆弾低気圧の影響で大雪が降っているようです(><

20210217-1

仕事帰り、お月様が良く見えています。
少しネット見ていて忘れてました、お月様撮らなくちゃです。もう18時になるわ。
急いで望遠鏡をセットします。電線地帯に入ってしまっていますorz
気流ボロボロ、昨日ほどではないかしら。
PCカメラで2ショット撮ります。ボロボロだと処理する元気出てこないなぁ^^;

20210217MoonAge5_6(TOA150 ASI183MC)_181038





20210218(木) 月齢6.6

18日、晴れましたけど冷たい風が吹いていました。
上空には雪雲かな、靄ッとしたのがたくさん見られました。

20210218-1


20210218-2

仕事から帰って、お月様高く青空に綺麗です♪
望遠鏡出して撮影しませう。
時々小さい雲が来ますけど気流は思ったよりいいですよ^^

20210218MoonAge6_6(TOA150 ASI183MC)_173948


7日に落下させてEVFが映らなくなったフジのX-T1、仕方ないので最近出たX-S10を頼んじゃいました。昨日受け取りましたよ^^

20210218-2

人形は「ラクッコピコりん」さんのです^^
X-T1とX-S10を並べてみました。

20210218-3

説明書を読みながら設定してみます。
やはり使いにくい面は有りますねぇ。
時刻設定が秒で出来ないとか、拡大率がT-1と同じようで6倍くらいです。これでは星でピントが合わせられません。ルーペ必須、それでも、、、。
それから画像を消去したい時、拡大したままでピントを確認して次々消せません。これもT1(2014年発売かな)と同じ。
T1を買った時は捨てたいと思ったくらい不満だらけ、今は大分改善されてきましたけどね。
最新機種はX-T4なのに、何でこんな所が改善されないのか不思議。フジさん、ファームウェアで改善してくださいよぉ(TT





20210219(金) 月面X、月齢7.6

19日、良く晴れました。
午前中少し風が出ましたけど午後は穏やかでした。

20210219-1

仕事帰り、夕焼けとお月様が良く見えています。
望遠鏡セットして見ます。気流バッチリですよ♪
欠け際に月面Xが良く見えているわ(@@
X-T1で撮ってからPCカメラで撮ります。

20210219MoonAge7_6(TOA150 ASI183MC)_180506


20210219 月面X Moon(TOA150 ASI183MC)_181219


月面Xの動画をYouTubeにアップしてみました。
RAWで撮っているのでモノクロ画像ですけどねぇ。




明日と明後日の明け方にISSが好条件です。撮れるかなぁ、、、。





20210220(土) ISS、月齢8.6(上弦)

20日、良く晴れて穏やか、暖かかったです。

明け方5時45分頃国際宇宙ステーションISSが南西から北西上空60°くらいを通過して北東に消えて行きました。

20210220ISS

5時20分?に起きて慌てて望遠鏡をセットします。時間無いわ(><
玄関に置いてあった望遠鏡と三脚一式を屋上へ。全部で85㎏ほど、分割しても(><
もう大分明るくなってきています。X-S10初使用ね。昨晩セットしておきました。
星アークトゥルスでピント合わせ、気流悪いのかイマイチ分かりません。
撮影予定は f3300㎜F22、iso2000で1/800か1/1000くらいの予定でした。
ピントが分からない内にもう南西に明るい輝点が!ISSです。
仕方ないからそのまま向けて撮ります。
初めてのX-S10は分からなくて、触れたら設定が変わって電子シャッターから機械シャッターになってしまったけど戻せなくてそのまま撮ります。
そのまま上空最接近。バッファーがいっぱいになって中断、休み休み続けて撮ります。高級機ならもっと連写大丈夫なんでしょうねぇ(TT

なんかグラグラしていますよ。回転してしまいます。ネジを絞めても同じです!?
回転装置の付け根が緩んでいました。絞めて撮り続けます。

後でPCで見たら408枚撮った内、途中で回転装置を絞めたので後は全部ピンボケで形も分かりませんorz
露出もピント合わせで1/2000のままだったから露出不足(><
結局100枚くらいしか写ってませんでした(TT
明朝も5時に良い条件で通過するみたいだから頑張りませう。^^;

追記:良さそうなのをピクセル等倍で

20210220 ISS DSCF0053 atm


20210220 ISS DSCF0124 atm



隣町の友人に届け物、自転車で向かいます。

20210220-1

16時半過ぎてしまいました。
少し話してすぐ帰る予定が遅くなってしまいました。
もう17時20分です。上弦のお月様帰って撮らないと。

20210220-2

家に着いたらもう18時15分。暗くなってしまいました。
気流の傾向はまだ明るい内が良いので早く撮りたかったのよね。やはりそれほど良くありません。

20210220MoonAge8_6(TOA150 ASI183MC)_183622





20210221(日) ISS通過、月齢9.6

21日、暖かかったです。すっかり春霞ね。

今朝は05:00にISSが好条件で通過しました。南西から出て南東70°通過して北東へ抜けました。
今日もいろいろ失敗、何故だかピンボケ(^^;

20210221ISS 172枚



夕方少し自転車乗りに出かけます。
森林公園南口から西側を少し走ります。
お月様が見えてますよ^^

20210221-1


20210221-2

そうだ、文殊様へ行ってみよう。https://www.monjuji.com/
行きかけて、あ、お月様撮らなくちゃです。引き返します^^;

何とか間に合いました。日暮れから遅くなると気流悪くなるしね。
気流割と良かったです^^

20210221MoonAge9_6(TOA150 ASIU183MC)_180812



今日もありがとうございました^^






”3260.万華鏡展開催中!の巻” 福岡市にて 追記あり

いつも素敵な万年筆画を描かれている画家の よんじょうさん が、現在福岡市で開催中の万華鏡展に行かれた様子をアップされています。
宜しかったら見に行ってくださいなぁ。

https://ameblo.jp/franco-japonais1/entry-12661642468.html



前にあたしが紹介した記事は

https://kurichan-otukimi.fc2.net/blog-entry-1008.html


202103福岡-1

202103福岡-2



VIVANTさんのフェイスブックやツイッター

https://www.facebook.com/vivantgogo/

https://twitter.com/vivantstaff




よんじょうさんのブログ、画にまつわるいろんな面白い話も出てきて楽しいです^^

フランス在住で個展を開く時に日本に帰ってくるのね。現在はコロナの影響もあり日本で描いてらっしゃいます。

銀座のギャルリーVIVANTで個展される時はいつも見に行っています。ついでに万華鏡も見られるしねぇ^^

昨年の個展の様子は

https://kurichan-otukimi.fc2.net/blog-entry-963.html

20200802YJ-4


今日もありがとうございました^^


追記:
VIVANTのゴーさんも万華鏡展の様子をアップしました。

”3260.万華鏡展開催中!の巻”
https://ameblo.jp/ogata50/entry-12661950482.html

福岡万華鏡展の見どころ!!
https://ameblo.jp/ogata50/entry-12659517611.html





高校の望遠鏡

高校の望遠鏡の思い出です。

あたしが中学生の時、天文に興味はあったのですけど運動部に入ってしまったので(その後幽霊部員)、お昼休みに太陽の黒点観測をしているのを眺めたりしていました。
ニコンの8㎝屈折望遠鏡使ってましたね。

高校に入学して地学部天文班に入ってすぐ、高校の屋上にあるドームに望遠鏡が設置されました。望遠鏡が入ってなかったって知らなかったわ。
翌年かな、水星の太陽面通過が起った時は授業をサボって部長さんと二人で見てました。雲が通過する中、投影版に映された太陽面上の小さな黒くてまん丸な水星にビックリしたものです。
期末試験中、忍び込んで望遠鏡使っていたら先生に見つかって怒られたりしてね^^;

望遠鏡設置様子写真がOBの掲示板でアップされていたのでちょい紹介いたします。

高校天文台-1

五藤光学研究所の15㎝屈折赤道儀 重錘式
口径150mm。焦点距離2250mm。12.5×50mmファインダー、口径80mmのガイディングスコープ

ドライブはモーターではなくて錘で動かしていました。数時間すると下がりきって止まってしまうのでその前に巻き上げます。
機械式ガバナーで金属球3個がくるくる回ってましたよ♪

パロマー天文台の天体写真集、5m反射望遠鏡で捉えたカラフルな星雲には憧れたものです。
当時のリバーサルフィルムは感度100、それでF15焦点距離2250mm使ってオリオン座大星雲M42撮ったわ。
1時間半ちょい露出、ウトウトし、頭をぶつけてずれてしまったので終了^^;
(月刊誌「天文と気象」の表紙に採用されましたけど、写りは良くなくて長焦点撮影が珍しかっただけかしらね?)
フィルムの性質で暗いものは感度が低下してより写りにくくなってしまうんです(><
そんな苦労して撮った写真、今では30秒露出でそれより格段に良く写ってしまう時代になりました。空は明るくなって天の川もほとんど見えなくなってしまいましたけどね(TT

以前アップした写真ですけど。1~30秒露出の合成。

20201218M42(BKP300 X-T1)

間違えました。上のは30㎝ニュートン反射で撮ったもの。
15㎝屈折で試し撮りした20秒と10秒露出の合成も。

TOA150 20秒・10秒露出合成



まぁしぃさんがそんな大型望遠鏡をミニチュア工作されていました。細かい所も良く作られていてビックリ(@@
宜しかったら見に行ってくださいなぁ。

コルキットスピカ(結果として)再デコレーション?
https://ameblo.jp/ambmasimasi/entry-12490758022.html

コルキットについても書かれています。

”コルキットスピカ(結果として)再デコレーション?”
https://ameblo.jp/ambmasimasi/entry-12654224602.html



なお、7年ほど前に五藤15㎝望遠鏡は退役し、現在はタカハシのTOA150B屈折望遠鏡に赤道儀はEM100 EM400が入っています。
こちらの写真もお借りしませう。

高校TOA150導入


そうそう、五藤の望遠鏡が高校に入ったので、あたしも同じ五藤の6.5㎝屈折赤道儀を親にねだって買ってもらいました^^;

五藤6_5cm

暫く前屋上に赤道儀を出しておいたら、開き止めを固定してなかったので大風突風で倒れてしまいました(><
一見大丈夫かと思いきや、赤経微動のシャフトから落ちたようで曲がってしまい使用不可に(TT
鏡筒は載せてなかったので、その内活用したいと思っているところです^^




今日もありがとうございました^^

訂正:現在高校に入っている赤道儀はEM100ではなくEM400です。打ち間違えました^^;




”そろそろ残酷な真実と向き合うべき。” 福島だけの問題ではない

近頃はあまり報道されませんけど、深刻なのは依然として変わらず。
てか、汚染排水を海に流したら、薄くなるから大丈夫ってことではないでしょ!
もっと深刻になるんじゃないかしら(><

 




万華鏡展のお知らせ 仙台万華鏡美術館 追記あり

3月になって仙台万華鏡美術館が開館しています。

13日から万華鏡展があるようなのでお知らせいたしますね。


202103仙台-1

202103仙台-2


【光の美っ繰り箱CUMOS展】

 2021年3月13日(土)~9月5日(日)


造形作家ヤマザキミノリさんが東京芸大一年生の時に開発した不思議なのぞき箱、立方体万華鏡キューモスを中心に、鏡の無限反射現象を応用したライトアートや光のインスタレーションへの展開を展示致します。

企画展示期間には、夏休みを中心に立体万華鏡ワークショップも開催予定でございます。

ヤマザキミノリさんが造り出す、不思議な箱の世界をどうぞお楽しみ下さい!



仙台万華鏡美術館
http://www.iyashisekai.com/sendai/index.html

フェイスブック
https://www.facebook.com/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E4%B8%87%E8%8F%AF%E9%8F%A1%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8-1531041813816760/

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2751134751807454&id=1531041813816760&__tn__=-R


期間が長いですから、ご都合みてどうぞ。

画像・文はお借りしました。

追記:
仙台万華鏡美術館スタッフブログにも出ています。





プロフィール

kurichanotukimi

Author:kurichanotukimi
クリちゃんと言うのは
朝日新聞に連載されていた
根本進さんの4コマ漫画の男の子。
あたし似ているかも?!

アメブロでも書いています。

https://ameblo.jp/kurichan-otukimi/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

鳥月亭

鳥だより・星だより/信州の里山より

宇宙へ飛び出そう「星空夢工房天文台」

世田谷西部の自然

ミノックス写真帳( My Minox Photo Album )  と お囃子道楽 ,etc.

ようかんのあやしい実験ブログ